マラカスを手作り♪中身は?ヤクルト・ミニペットポトルでの作り方

今回は、エコで簡単な赤ちゃんのガラガラにもなる、手作りマラカスの作り方をご紹介します。

 

R-1などの小さなペットポトルや、ヤクルトの空き容器に、ビーズなどを中身に入れてあげれば、簡単に完成しますよ。

 

  • ねんねの赤ちゃんの時期は、パパやママが音を出してあげ、
  • 握る力が出てきたら、自分で持って音を楽しみ、
  • 1歳くらい以上になったら、音楽に合わせて音を出せる、

成長に合わせて遊び方を変えていけるおもちゃです!

 

RiRi

とっても簡単で可愛いのでぜひ試してみてくださいね。

赤ちゃんのガラガラを手作り♪小さめのペットボトルがあればOK!

<用意するもの>

赤ちゃんのガラガラを手作り♪小さめのペットボトルがあればOK!

  • R-1空き容器(小さめの容器であれば、ペットポトルでもヤクルトでも大丈夫です!)
  • ビーズ
  • ビニールテープ
  • はさみ

 

 

はっきりとした色のビーズを選ぶと、小さなお子様も見やすくていいですよ。

 

ベビー用のガラガラの作り方

1.R-1などの小さなペットボトルやヤクルトの空き容器に、好きなビーズを入れます。

この時固いものを入れるといい音がでますよ。

ベビー用のガラガラの作り方

 

たくさん詰めすぎると音がでません。

 

2.蓋をしてさらにビニールテープを2重以上にして巻きます。

ベビー用のガラガラの作り方

 

完成です!

 

マラカスを手作りするとき注意!中身がでないようにしっかり蓋をとめて

小さなビーズは中身がでてしまうと誤飲をしてしまう危険があります。

 

しっかりと蓋をしたあとに、ビニールテープで補強してください。

 

それでも心配な場合は接着剤で蓋をとめてみてくださいね。

 

RiRi

また応用として、中身を色水や洗剤入りの水に変えても楽しいですよ。

  • ピンクで いちごジュース
  • 赤で りんごジュース
  • 緑で 野菜ジュース
  • 橙色で オレンジジュース
  • 薄いオレンジと洗剤で パパやママ専用のビール!

 

様々な種類を作れば、家族みんなでごっこを遊びを楽しめます♪

 

息子

色水は水道水に絵の具を入れて振って混ぜるだけ!

 

色が変わっていく様子をお子様に見せながらつくると、

ちょっと大きい子なら「魔法使い!?」なんてびっくりしてもらえるかもしれません^^

 

まだおしゃべりできない小さな赤ちゃんでも、興味津々でのぞいてくれること間違いなし♪

 

RiRi

こちらもとても簡単なので、ぜひあなたも試してみてくださいね。

 

 

ミニペットボトル・ヤクルトでつくるマラカスの作り方まとめ

今回は、ベビー用のマラカスを手作りでの作り方をご紹介しました。

 

ヤクルトやペットボトルと、ビーズや色水を使えば、とっても簡単に作ることができますよね。

 

まだ視力が良くない0歳の赤ちゃんでも、

はっきりとした色のものが動くことで視覚の刺激になり、

音が鳴ることで聴覚にも刺激を与えることが出来ます。

 

RiRi

視覚と聴覚、両方に刺激を与えられるなんて、良いコトずくめですね♪

 

まだおしゃべりができない赤ちゃんに対して、

  • 歌を歌ってあげたり、
  • 声をかけてあげたり

することってなかなか慣れないですよね。

ちょっぴり苦手でどう接したらいいかわからないという方も多いです。

 

そんなとき、このマラカスがおすすめ!

 

目を合わせてあげてそばで鳴らすだけで十分なコミュニケーションをとることができますよ^^

 

ゆっくりと優しく鳴らしてあげてると赤ちゃんも大喜び♪

 

簡単なので育児のスキマ時間にぜひささっと作ってみてくださいね☆

かわいい折り紙セット

光る折り紙セット

ディズニーのクリスマス折り紙セット

ディズニーのプリンセス折り紙セット

クリスマスのおりがみセット

お得な折り紙セット

お得なセット

柄の折り紙

アニマル柄

和柄セット

 

おりがみ本(ムック)

ディズニープリンセス

ツムツム

季節の折り紙

マラカスを手作り♪中身は?ヤクルト・ミニペットポトルでの作り方
最新情報をチェックしよう!