洗濯バサミ遊び♪型紙なしイラストだけでOK!手作りおもちゃの作り方

今回は、洗濯バサミを使ったおもちゃを作り方をご紹介します!

 

指先を使うことのできる、洗濯バサミのおもちゃ。

おうちにあるものだけで、簡単に出来上がります。

 

子どもが好きなキャラクターや動物などを画用紙にかいて作ってもOKですし、

イラストを印刷して型紙のように使うとさらにラクチンです。(こちらの画像もご自由にご使用くださいね)

 

指先は第二の脳と言われ、指先を使うことで、脳が刺激され子どもたちの成長を促します

 

大人の方がそばについて手を添えてあげれば、1歳児や2歳さんから楽しめるおもちゃです。

 

RiRi

ぜひ、乳幼児期に洗濯バサミ遊びを取り入れてみてくださいね。

 

【洗濯バサミの遊び】台紙がなくてもラミネートで丈夫に!

用意するもの

【洗濯バサミの遊び】台紙がなくてもラミネートで丈夫に!

  • 好きな色の画用紙
  • 洗濯バサミ(今回は木製ピンチを使いました)
  • OPPテープ(100均やホームセンターで手に入ります)
  • 鉛筆

 

 

OPPテープでラミネートをすると、洗濯バサミではさみやすく、丈夫になるため繰り返し使えることが出来ます。

 

ラミネートの機械があるご家庭はそちらを活用することで簡単にできると思います!

ない場合でもOPPテープを貼ることで簡単に補強することができますよ。

 

画用紙で好きなイラストをかこう!キャラクターや動物でたのしく♪

1.画用紙を、好きな動物やキャラクターの形に、切ったり貼ったりしながら作ります。

鉛筆でイラストを下書きをしてから、切ると作りやすいです!

 

画用紙で好きなイラストをかこう!キャラクターや動物でたのしく♪

2.OPPテープを隙間なく貼り付け、画用紙より少し大きめにOPPテープを形にそって切っていくていく。

 

画用紙で好きなイラストをかこう!キャラクターや動物でたのしく♪

3.あとは洗濯バサミをつけて遊ぶだけ!

画用紙で好きなイラストをかこう!キャラクターや動物でたのしく♪

 

OPPテープなどでせっかくラミネートをしても、画用紙の形通りに切り取ってしまうと、壊れやすくなってしまいます。

RiRi

ラミネートはすこしふちを残しておくことがポイントです。

少しふちを残しておくことで、はがれにくく壊れにくくなるのでやってみてくださいね。

 

洗濯バサミのおもちゃはいつから遊べる?1歳児・2歳からOK

乳幼児期は、脳がぐんぐん成長する時期なので、いい刺激をたくさん与えて発達を促しましょう!

作るキャラクターや生き物は、洗濯バサミをつけることで完成するものだとより楽しいのでオススメです。

例:
・たこ
・いか
・ライオン
・ハリネズミ
・ハリセンボン
・まっくろくろすけ

子供の想像力をふくらませられますね♪

 

洗濯バサミで指などを挟むと痛いのでその点はご注意ください。

 

洗濯バサミ遊び♪指先を使うおもちゃ まとめ

手先の器用さや集中力が身に付く、指先を使った洗濯バサミ遊びのおもちゃの作り方をご紹介しました。

 

これなら、日常の遊びに気軽に取り入れられそうですよね?

 

洗濯バサミと画用紙は、セットで保存容器やチャック袋にいれておくと、すぐに使えて遊びやすいですよ。

 

既製品の玩具では感じられない暖かみを感じられ、お子様ひとりひとりの個性に合わせて作ることもできるのが手作りのおもちゃの魅力です。

 

ぜひお試しくださいね★

\求人数No1だから希望の条件が見つかる!/

洗濯バサミ遊び♪型紙なしイラストだけでOK!手作りおもちゃの作り方
最新情報をチェックしよう!