布花(コサージュ)の作り方 ボンドで簡単♪子供の卒園式・卒業式にも★

今回は余り布を使った、布花のコサージュの作り方をご紹介します。

布花(コサージュ)の作り方 ボンドで簡単♪子供の卒園式・卒業式にも★

こんな布花コサージュを作っていきます。

  • 子供の学校用品で、巾着袋を作った時に少しだけ余った布・・・
  • 「この服の布柄が可愛いから、捨てるのがもったいないなぁ」というもう着ない服・・・

などなど、家に半端に余ってる布ってありませんか?

 

難しそうに見えるかもしれませんが、

パールビーズをテグスでとおしたら、あとはボンドでくっつけるだけなので簡単に作れます♪

 

RiRi

子供用のコサージュにもいいですし、卒園式や卒業式に、ママが使ってもいいですね。

作り方をわかりやすく解説しましたので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

布花の作り方はボンドを使うので簡単♪用意するもの

それではさっそくですが、材料紹介です。はぎれを活用して布でつくるバラ風コサージュの作り方は簡単ですよ♪

布花の作り方はボンドを使うので簡単♪用意するもの

布花(コサージュ)の材料

  • 布(綿・麻などよくある普通の布 30cm×30㎝くらい)
  • パールビーズ(8mm・6個)
  • ブローチピン
  • 座金・透かしパーツ(平型)

布花(コサージュ )を作るのに必要な道具

  • ボンド(手芸用・木工用)(多用途用の金属OKのもの)
  • はさみ(工作用)(布用)
  • テグス
  • ボンドを溶かす容器(肉や魚の空きトレイでもOK)
  • チャコペン・鉛筆などの筆記具
  • クリップ
  • コピー用紙・チラシなどの紙

代用出来そうなものは、わざわざ買わなくてもOKです。

RiRi

家にあるもので工夫してくださいね。

どうしても無い時は100円ショップにGO!100円ショップにあるもので作れますよ。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風)

それではバラ風の布花コサージュの作り方をご紹介します。

1.型紙を用意します。
直径8cm・6cm・5cmの円を作っていきます。
まずチラシやコピー用紙で、8cm・6cm・5cmの正方形を作ります。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (1)

 

2.切り取った正方形を四つ折りにし、扇形に切ります。
半径は、8cm→4cm・6cm→3cm・5cm→2.5cmです。
紙の中心から測って弧を描いて切ってください。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (2)

 

3.扇形を開くと円になっています。
8cm・6cm・5cm円形の型紙が完成しました。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (3)

 

4.型紙を使って布に円を描きます。
8cm・6cm・5cmを各4個ずつです。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (4)

 

5.布を円形に切り抜きます。
この時、描いた線の上ではなく、線の内側にハサミを入れてください。
切り取った布に線が残らないようにすると仕上がりが綺麗です。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (5)

ここまでの工程は「コンパス」があればあっという間にできます。
直接コンパスで布に円を描いてください。持っている方はぜひ使ってくださいね。

 

6.切った布を花形にしていきます。まず半円に折ります。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (6)

 

7.半円になったものを三つ折りにします。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (7)

 

8.その状態で、1枚の花びらの形になるように切ります。布の中心も少しだけ切っておいてください。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (8)

 

9.開くとお花の形になっています。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (9)

 

10.花びらの間を中心に向かって1㎝ほど切り目を入れておきます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (10)

11.【8cm】【6cm】【5cm】の花形を各4個ずつ作ります。(以降、花パーツと呼びます)
出来上がりはクシュクシュになるので、多少お花の形が揃っていなくても大丈夫です。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (11)

 

12.手芸用のボンド(1):水(3)くらいの割合で容器に出して、よく混ぜてボンド液を作ります。
そこに先ほどの花パーツを浸し染み込ませます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (12)

 

13.ボンド液を軽く絞り、1つずつ丸めて乾かします。
最初はラップをひいてからその上に置くと引っ付かないです。少し乾いてきたところで裏返すと早く乾きます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (13)

 

14.乾いたら1つずつ軽く広げておきます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (14)

15.次は花芯部分を作っていきます。
今回はパールビーズを使用します。まず、パールビーズ5個にテグス(30cm)を通し、両端を結んで円形にします。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (15)

写真では分かりやすいように赤い糸を使用しています。
ビーズを通したテグスは赤の点線で書いています。

 

16.結んだテグスの片方で、残り1つのビーズを真ん中にくるようにテグスを通します。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (16)

 

17.通したテグスを手前のパールビーズ2個に通し、もう片方のテグスの端と結びます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (17)

 

18.結んだら、片方のテグスを奥のパールビーズ3個に通し反対側へ出します。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (18)

 

19.両端のテグスをそれぞれ真ん中のパールビーズに通してから、外側5個のパールビーズの内側に入るようにして裏側へ持っていきます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (19)

 

20.裏側に通したら結びます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (20)

 

21.これで準備ができました。いよいよお花を組み立てていきます。
花パーツ・5cmの中央の穴にテグスを通し、中央部分には木工用ボンドを付けておきます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (21)

 

22.テグスを引っ張りパールビーズに花びらが沿うように形付けます。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (22)

 

23.花パーツ・5cmの2枚目も同じようにして付けていきます。
1枚目の花びらの間に2枚目の花びらがくるようにするときれいに仕上がります。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (23)

布の表裏を交互にしていくのと、同じ向きでつけていくのとでお花の表情が違ってきます。
使用している布や好みもありますので好きなように組んでみてください。
RiRi

今回は表裏を交互にしていきます。

 

24.まずは花パーツ・5cmを4枚付けましょう。
付け終わったら花びらの根元にも軽く木工用ボンドを付け、ギュッと固まるように手で押さえます。
裏側に出したテグスにクリップを付けると固定され作業がやりやすいです。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (24)

 

25.続けて花パーツ・6cmを4枚、花パーツ・8cmを4枚同じようにして付けます。
木工用ボンドは花の真ん中と花びらの根元に付けましょう。
花びらの先には付けないように注意してください。
後で広げるのでこの段階では蕾のようなイメージでギュッと丸くなるようにしておいてください。

こんな感じに出来上がりました。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (25)

 

26.お花が出来上がったので、次は裏側にブローチピンを付けていきます。
平型の座金とブローチピンを用意し、金属に使用できる多用途用ボンドで接着します。

ブローチピンは座金の中央では無く上部に付けます。
そうするとコサージュを付けた時に花が下を向きません。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (26)

100円ショップでは丸皿にブローチピンとクリップが付いたパーツも売られています。
それを使用するとこの26の作業は省略できます。

次の工程ではテグスと花をしっかり多用途用ボンドで固定し抜けないようにしてから、パーツを接着してください。

 

27.さあ、いよいよ最後の仕上げです。
ブローチピンをお花に付けていきます。お花の裏側から出ているテグスを座金の中央に通します。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (27)

 

28.テグスを座金の隙間に何回が通し結んで固定できる状態にし、テグスはまだゆるめたままにしておきます。
結ぶ前に多用途用ボンドを座金に付け、テグスを引いてお花と接着するようにしテグスをしっかり結びます。
余ったテグスはカットしておきましょう。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (28)

 

29.接着できたらお花の形を整えて完成です!
中央は細かく詰まった感じに、外側の花びらはふんわり広がるようにすると見栄えが良くなります。

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (29)

布コサージュの作り方(ボンドを使用・薔薇風) (30)

パールビーズ入りコサージュは華やか!子供の卒園式・卒業式用にもピッタリ

今回は1輪だけの布花コサージュでしたが、それでも花びらがたくさんあるので存在感バッチリです。

レースを多く使用したエレガントなお洋服にも負けてません!

パールビーズ入りコサージュは華やか!子供の卒園式・卒業式用にもピッタリ

この布花コサージュのオススメポイントは、正確にパーツを作らなくてもきちんとお花の形になってくれるところです。

ボンド液に浸す事により、柔らかい布がパリッとして形が作りやすくなるのです。

平面の布が作業が進むにつれてどんどん立体的にお花になっていくのは楽しいですよ。

パールビーズ入り布コサージュの作り方(ボンド使用)まとめ

余り布で簡単に布花ブローチを作ってみました。

RiRi

布の柄や花びらの枚数によって、同じ作り方でも違ったお花が出来上がりますよ。

複数のお花を組み合わせたり、葉やリボンなどの他のパーツを足せばゴージャスなコサージュも作ることができます。

また、裏の金具を変えればコサージュ以外のアクセサリーを作る事も可能です。

ヘアアクセサリーや小さいお花でピアスなんかも可愛いですね。

 

アイデアしだいでたくさんアレンジできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

布花(コサージュ)の作り方 ボンドで簡単♪子供の卒園式・卒業式にも★
最新情報をチェックしよう!